「通信制高校」ってどんなところ?

こんにちは!

 今日はちょっと(かなり)脱線しまして、通信制高校のお話をしようと思います。

 

何故かというと、私が通信制高校出身だから。

それだけのことなんだけど、通信制高校って多分気になるけどよく分からないって人も多いと思うんです。

だから通信制高校を選ぼうとしている人の役に立てたらいいなー、みたいな!

 

とはいえ、一口に通信制高校って言っても色んな学校があるわけで。

だから私が行ってたとこはこんな感じだったよ!って話をします!

これが一般的とは限らないし、もしかするとちょっと特殊かもしれない。

あくまでもうちの高校はこうだったって話なので、参考程度に読んでみてくださいな。

(学校名を出せば分かりやすいんだろうけど、個人情報なので秘密にしておきます…。)

 

ちなみに学費とかお金の話は出てきません!

高校生だったから全部親に任せていたし、詳しいことは分からないので…。

あとめっちゃ長くなったので、全部読んでも気になるとこだけでもご自由に!

 

いつもイラストや写真を見に来てくれているみなさん、今日は全然関係ない話なのでスルーしてもらって大丈夫です。

普段のブログからはおおいに脱線しているけど、気にしないでくださいな~。

 

 

通信制高校ってどんなところ?

通信制高校って何ぞや?って部分です。

普通の高校とは何が違うのか、ざっくり解説!


通信制とは?

通信制高校とは、ざっくり言うと毎日登校しない高校です!

家での勉強がメインで、イメージとしては通信教育の高校版って感じかな?

でももちろん本物の高校だから、卒業すれば「高卒」ということになります。


全日制との違いは?
  • 全日制→毎日通う
  • 通信制→毎日は通わない

全日制って言うのは、一番一般的ないわゆる普通の高校。

だから一番大きな違いは、毎日通うか通わないか

もちろん他にも卒業するための条件とか色々と違いはあるけど、詳しいことはこれから書いていきますね。


定時制との違いは?
  • 定時制→平日の夜に毎日通う
  • 通信制→毎日は通わない・行くときも基本は日中

全日制じゃない高校って言うと、通信制の他に定時制高校もありますよね。

通信制定時制の違いが分からないってよく言われるんだけど、定時制=夜間だと思ってください。

夕方から授業が始まるので、仕事を終えてから通う人が多い高校っていう感じです。

 

単位制とは?

通信制高校に多いのが単位制

さっきから〇〇制がたくさん出てきてややこしいけど、これは通い方のスタイルではありません。

単位制とは、ざっくり言うと必要な単位を取得すれば卒業できるというスタイル。

それぞれの科目をクリアすると「単位」がもらえるから、この単位を必要なだけ集めれば卒業できます。

うーん、説明が難しい…。

 

ちなみに通信制高校は単位制のことが多いけど、全日制でも単位制の高校はあります。

(私は大学に入ってないから詳しくは分からないけど、大学みたいな感じらしい。)

 

公立?私立?

公立も私立もあるけど、私立の方が多いような気がする。

と思って調べてみると、公立の通信制高校はかなり少ないみたいです!

もちろん私立でも良いんだけど、お金が気になる人にはちょっと厳しい現実…。

 

ちなみに私は県立でした。

たまたま家から1時間くらいの所だったので通いやすかったです。

でも地域によっては、通える範囲内には公立の通信制高校ないってことも多いのかなぁ。

 

入学・進級のこと

入学・転入するときのことや、進級のこと。

入試方法が違ったり、普通の高校とは違う部分も多いです。

(学費とかお金のことはよく分かってないのでごめんなさい。)


入試はある?転入は?

私の学校は入学試験がありました

新入は学力テストのみ、転入はテスト+面接だったと思います。

 

私は転入だったんだけど、テストは国数英の3教科。

ちなみに内容は超簡単で、数学の1問目は2+3でした。

面接は10分くらいで、内容はよくある高校入試の簡単な方の面接って感じ。

ちゃんと真面目な受け答えができれば合格って感じっぽかったです。

先生に聞いた話だと、入学は簡単だけど卒業できるかは自分次第ってことだそうで。

卒業の話はちょっと先で!

 

入試の日程は、新入でも普通科一般入試とは別日程だったと思います。

一般入試で全落ちした人とかも来てたと思うので、一般入試のちょっと後かな?

もちろんその地域の受験制度や公立・私立でも違うと思うので、詳しいことは学校HP等で確認!


留年することはある?

私の学校では留年はありませんでした。

これ聞いて喜ぶ人もいると思うけど、実際は留年しない=進級と卒業はあんまり関係ないってこと。

これは通信制というか、単位制だからだと思います。

何もしなくても進級はできるけど、最終的に単位が足りなければ卒業はできません!


何年通うの?

私の学校では4年が基本でした。

でも単位と必修科目さえ取っていれば3年で卒業することも可能でした。

ちなみに私も勉強は得意だったので3年で卒業しています。

ゆっくりじっくり勉強したいなら4年、全日制と同じペースで頑張って進学したいなら3年って感じかな?

もちろん4年で卒業して進学って言うのもアリ。

 

さっきの留年しないって話の続きだけど、4年経っても単位が足りない人は次も4年生。

だから4年生はやたら人数が多かったです。

(もちろん永遠にいられるわけではなく、6年くらい経っても卒業できなければ退学だったかな。)

 

卒業後のこと

卒業したらどうするの?って部分。

通信制だけどちゃんと色んな進路があります。


進学できる?

もちろん進学できます

4年制の大学や短大、専門学校など、普通の高校と同じように色んな所に進学できます。

AOや推薦入試も受けられたし、専門学校の指定校推薦も結構たくさん来ていました。

大学を出れば最終学歴が大卒になるので、通信制高校卒って部分は目立たなくなります。

そういう点では、高校入試に失敗した人でも再チャンスがあると言えるかも!


就職できる?

もちろん就職もできます

就職のなんか説明会とかも頻繁にやっていました。

私の学校では、進学よりも就職の方が手厚かったイメージです。

(でも私は就職してないから、詳しいことは分かりません…。)

 

勉強のこと

学校でのこととか、普段の勉強のこと。

全日制高校とは大きく違うので、慣れるまでは戸惑うことも多いかも。

学校によってやり方が全然違うらしいので、あくまでも参考程度に!


学校に行く日もあるの?

学校に行く日もあります

多分どこでも一緒だけど、登校する日のことをスクーリングといいます。

私の学校では年間16回(前期8回+後期8回)授業の日があって、頻度で言うと月に2日程度。

でも年数回くらいの所もあれば、週1~2日くらいの所もあります。

学校によって違いが大きいので、入学前に確認しておくのがおすすめです。

 

ちなみに私の学校では、単位に関わるのは出席日数ではなく、その科目ごとの出席時間数でした。

だからスクーリングの日は毎回行っても良いし、行ける日にたくさん詰め込んでもOK!

長くなるので、スクーリングの詳しいことは別記事にまとめます。

 

授業以外では年2回のテストと、入学式や卒業式、その他学校行事も少しだけありました。

学校行事についてはまたもう少し下で書きます!


普段はどうやって勉強するの?

通信制高校は毎日通わないので、基本は家で教科書などを使って勉強します。

登校しない日の方が多いから、人に言われなくても自分で勉強できないといけません

だから自宅学習が苦手な人や宿題をサボりがちな人には向いていないかも…。

 

あと勉強したらレポートを提出します。

私の学校では、一から自分で書くのではなく問題を解いていくスタイルでした。

(進研ゼミの赤ペン先生の提出課題みたいなイメージ。)

だから基本的には、教科書を読みつつレポートを進める感じで勉強していました。

 

レポートの提出状況も単位に関わってきて、全通合格しないと単位はもらえません!

もちろん再提出もOKだから、ちゃんと頑張れば問題なく合格できます。

 

レポートも詳しい事は別記事でまとめます。

終わったレポートを置いてあった気がするので、探して出て来たら少し載せようと思います!


テストはあるの?

もちろんテストもあります

でも中間とか課題とかはなくて、前期・後期にそれぞれ1回ずつの期末のみでした。

もっと回数が多かったり、小テストとかもあるような学校もあるらしいです。

 

テストを受けるには、スクーリングとレポートをクリアしておかなければいけません。

出席時間が足りなかったりレポートを合格できていないとテストは受けられない=単位ももらえません。

要するに、スクーリングやレポートも頑張らないと、テストだけできてもダメってこと!

スクーリング・レポート・テストを全部合格すれば、その科目の単位がもらえます。


どんな教科、科目があるの?

教科や科目は、基本的には普通の高校と同じです。

ただし通信制だと時間が限られている分、難しい分野にはあまり進まないです。

例えば数学ⅠやⅡは普通にあったけど、Ⅲも取ろうと思ったらかなり詰め込むんじゃないかな。

どちらかというと、応用よりも基礎を重視している感じでした。

 

あと文理選択とかはなくて、自分で必要な科目を選択しました。

だから進学希望なら早めに受けたいところを決めて、試験に必要な科目を受講しなければいけません。

もちろん普通の高校でも同じことだけど、ちょっと自分で選ぶ部分が多いかもしれません。

 

ちなみに私の学校は美術だけなくて、芸術選択は音楽or書道でした。

(頻度が少ないと絵を描く暇がないからかな…?)

個人的にうれしかったのは、理科4科目(化学・物理・生物・地学)が揃っていたこと。

地学大好きなんだけど、なかなかやらないからなぁ…。


体育もあるの?

もちろんあります!しかも必修です。

でも授業数も少ないし、そんなに高度なことはやりませんでした。

みんなで楽しく体を動かそうって感じだったかな。

ちなみに夏には水泳もあったけど自由参加で、人数少ないし自分で自由に泳げたらしいです。

 

あと通信制高校には体が弱い人とかも多いので、自分の出来る範囲で頑張ろうって感じでした。

もし走れないとかいうことがあれば、先生に言えば別メニューにしてもらえました。

元々ハードなことはやらないし、体調とかの配慮は手厚かったと思います!

 

勉強以外のこと

勉強以外の学校生活など。

これも学校によってかなり違うと思うので、参考までに。


校舎はあるの?

私は入学前、週2日だけなのに校舎とかあるのかなって気になってたんです。

答えは、全日制の県立高校の校舎を借りて授業するというスタイルでした!

全日制の授業は平日だけだったから、日曜日だけ校舎を借りる感じ。

敷地内に通信制高校の小さい校舎もあって、職員室とか事務とかはそっちにありました。

学校によってはビルの一室だったり、ちゃんとその学校の校舎があることもあるらしいです。


制服や校則は?

私の学校は制服はありませんでした。

登校日数が比較的多いようなところだと、制服があるところもあるらしいです。

服装は基本的に自由で、みんな普通の私服とかジャージの人もいました。

NGなのは極端に露出の高い服と、汚い服。

汚い服って言うのは工事現場の作業着のまま来る人とかがいて、禁止になったそうです。

 

あとヘアカラーやパーマ・ピアス・化粧等はOKでした!

私服だったし、そもそも生徒が若者ばかりではないので。

(ただし制服がある学校は普通に厳しいと思います。)

 

厳しかったのは体育の時の服装で、ちゃんと運動できる服装じゃないと入れてもらえませんでした。

特に運動靴を履くこと・ピアス等は外すこと、ジーンズNGあたりは厳しかったです。


学校行事や修学旅行は?

私の学校は、遠足と文化祭がありました!

どちらも自由参加なので、イベントものが苦手なら行かなくても全然OKでした。

 

遠足は秋くらいだったかな、バスで京都に行きました。

バスで連れて行ってもらうだけで、あとは帰りのバス乗り場まで完全自由行動。

友達同士で観光しても良いし、事前に申し込めば家族との参加もOKでした。

ちなみに私はぼっちだったので、日本史の先生について行って色々ガイドしてもらいました笑

 

文化祭はお隣の定時制高校と合同でした。

中身はわりと普通の学祭って感じで、うちのクラスはフリーマーケットでした。

ちょっと違うのが、生徒も私服だから誰が生徒で誰が客なのか全くわからないっていう。

でもそれはそれで面白かったです。

コスプレしている人も結構いて、お掃除する某兵長とかも見かけました笑

 

逆に私の学校になかったのは、体育大会と修学旅行。

あと細かいところだと、球技大会とか春の交流会もなかったと思います。

ちなみに体育大会は通信制の合同大会?みたいなのがあったらしいです。

(私は運動苦手だからもちろん出てません笑)


夏休みや冬休みは?

夏休み・冬休み・春休みは普通にありました。

夏休みはやや短めだったけど、春休みは2か月くらいありました。

私の学校は2学期制だったから、大学と似たようなスケジュールだと思います。


部活動は?

数はかなり少ないけどありました。

私は入っていなかったから詳しくないけど、一応のんびり活動してたみたいです。

少人数でできるスポーツものと、文化部が多かったかな。

部活に入ってる人はかなり少なかったと思うし、大会に出たとかそういうのは聞いたことないです。

 

バイトはできる?

バイトはOKです!

というか、平日は働いている大人とかも普通にいました。

私の学校は、社会経験にもなるからという意味でバイト推奨派でした。


学生証、学割は?

学生証はもらえるし、普通に学割も使えます。

ただ成人している生徒も多かったので、そういう人たちが学割を使えたかはよく分からないです。

電車やバスの学割は、申請が超面倒だったけど普通に受けられました。

 

ちょっと気になること

自分が入学前に気になっていたことや、通信制高校に興味がある人が気にしていそうなこととか。

 

体が弱くて卒業できるか心配…

通信制高校を選ぶ人には、病気などで毎日通うのが難しいという人も多いと思います。

そんな人は、必ず登校頻度を確認してから学校を選ぶこと!

毎週登校日がある学校もあれば、月2回とか年数回程度という学校もあります。

だから自分の体とよく相談して、どれくらいなら通えるのか考えておきましょう。

 

身体障がい者さんについては、私の学校では保護者同伴の人もいました。

基本は生徒以外立ち入り禁止なので、何か申請するとかして許可をもらっていたのかも。

スロープになっている入口とかエレベーターもあったので、車椅子の人もいましたよ!


中学まで不登校していたから勉強が苦手なんだけど…

色んな理由で勉強が苦手という人も多かったです。

中学までに不登校だった人や、高校受験に失敗して全落ちしたという人も。

あとは若い頃に出稼ぎに行っていて、高校に行けなかったおじいさんなんかもいました。

 

勉強の内容については、全日制よりもゆっくりで基礎がメインでした。

私の学校では、1年前期は中学までの復習をしてくれる科目もありました。

だからごく基本的な読み書きとか計算ができていれば、あとは本人の頑張り次第だと思います!

 

学力よりも、自主学習が苦手な人は苦労すると思います。

全日制みたいに毎日学校で授業を受けて宿題を忘れたら怒られて…ということがなかったので。

とにかくやる気があって自分で頑張れる人が向いていると思います。

 

いじめられないか心配…

いじめを受けて不登校になって、通信制を選ぶという人もいると思います。

また同じようにいじめられないかと心配かもしれないけど、全日制よりは気楽だと思います!

何故かというと、毎日通わないから人間関係で揉めることはかなり少ないんです。

友達ができにくい代わりに、いじめや人間関係に悩むことも少ないんじゃないかな。

だからいじめを受けた経験があって学校が怖いという人でも、比較的通いやすいと思います。

 

働きながらでも通える?

学校にもよると思うけど、私の学校には仕事やバイトをしながら通っている人もいました。

スクーリングは全部日曜日だったから、平日に用事があっても全然大丈夫です。

ただし家で勉強しないといけないから、忙しすぎる人には向かないと思います。

働きながらでもしっかりと勉強時間を作れるなら問題ないと思いますよ。

 

どんな人がいるの?大人でも通える?
  • 普通に中学を卒業して進学してきた人
  • 高校受験に失敗して全落ちしてしまった人
  • 中学までに不登校だった人
  • 別の全日制高校に入ったけど上手くいかなかった人
  • 病気や障がいで毎日通うのが難しい人
  • 中卒で就職した人
  • 若い頃に高校に行けなかった人

これくらい、私の学校には本当にいろんな人がいました

 

普通に中学卒業後に進学してきた人が多いけど、1~2年遅れも多かったと思います。

ちなみに私も、全日制の高校から転校して1年からやり直しました。

 

あとは若い頃に高校に通えなかった人たち。

出稼ぎに行っていたという人や、昔は非行少年で学校に行っていなかったという人もいました。

高校生の娘がいるという50代くらいのお母さんは、親子で高校生やってると楽しそうでした。

私の同じクラスには70代のおじいさんもいて、60代の担任と仲良くなっていました。

とにかく色んな人がいるので、最初は慣れないけどなんとなく楽しくなってきますよ笑

 

ちなみに私は不良とかギャルだらけだったら嫌だな…と不安だったけど全然そんなことはなかったです。

まあ派手な金髪でピアスだらけの子とかもいたけど、そんなに害があるわけでもなかったです。

本当に学校嫌いな人は、途中で続かなくなってリタイアしていくしね…。

 

メリット

通信制高校には、全日制にはないメリットがたくさんあります。


自分のペースで勉強できる

同じクラスの40人が、毎日同じ教室で一緒に勉強するのが全日制。

でも通信制は自宅学習がメインになるので、自分のペースで勉強できるのがメリットです!

覚えるのが苦手な人は、みんなでやるよりもじっくり時間をかけて勉強できます。

逆に短時間集中型の人は、全日制に通うよりも短時間で効率よく勉強できます。

みんなで勉強するのも大切だけど、それがどうしても上手くいかない人には通信制はおすすめです。


毎日通わなくて良い

全日制と違って毎日通わなくて良いというのが最大のメリットになる人が多いと思います。

色んな理由で毎日通うのが難しい人や、不登校になってしまった人でも続けやすいのが通信制

ただし「毎日通わない=楽」ということではないので、お間違えなく。


人との関わりが少ない

私の学校では、同級生やクラスメイトとの関わりはかなり少なかったです。

登校するのは月2回程度だし、クラスで何かをするとかそういうのもほとんどありません。

ずっとひとりでいる人の方が多かったと思うので、人間関係で悩みがちな人には良いかもしれません。

もちろん友達を作る人もいるけど、友達がいないとダメという雰囲気はないので気楽な感じでした。

 

デメリット

メリットも多いけど、もちろんデメリットもあります。

 

自分で勉強しないといけない

何度も書いてきたけど、毎日通わない=家で自分で勉強するということ。

自宅学習が苦手な人や自主的に勉強する習慣がない人はかなり苦労すると思います。

自分でレポートを仕上げなければ単位は取れないので、あまりやる気のない人は卒業できません。

毎日行かなくて良いから楽ということはないので、それなりの覚悟を持って挑んでください!

逆にひとりで勉強する方が得意な人とか、やる気のある人は比較的楽に続けられると思います。

 

ちなみに私の学校は、卒業率は6割くらいだったと思います。

残りの4割は、なかなか家で上手く勉強できずにリタイアする人がほとんどじゃないかな。

実際1年の初めの方はかなり人が多いんだけど、だんだんと目に見えて減っていきます。

先生曰く、入学するのは簡単でも卒業できるかは自分次第というのが通信制高校なんだそう。

確かにその通りだと思いました。

 

進学するなら計画的に勉強しないといけない

通信制高校では基礎を重点的にやるので、応用や難しい科目はあまり習いません。

だから進学希望の人は、試験科目によっては習わない部分も多いかもしれません!

もちろん教科書に載っていることとかは、先生に聞けば教えてくれると思います。

でも全日制ほど手厚くないと思うし、自分で計画的に勉強する必要があります。

科目選択とかもほぼ自分で選ぶので、志望校は早めに決めておきましょう

 

友達ができにくい

メリットの部分に人との関わりが少ないと書いたけど、逆に言えば友達ができにくいです。

クラスのみんなで仲良くなろう的なレクリエーションはないし、学校行事も少なめ。

全日制よりも友達を作る機会が少ないと思います。

でももちろん友達を作ることもできるし、話しかけてくれたら友達になりたいという人も多いと思います。

通信制でも友達が欲しいという人は、自由参加の学校行事にも積極的に参加すると良いかもしれません。

 

ちなみに私は1年前期に仲良くしていた子がいたんですが、途中から来なくなってしまいました…。

身体が弱そうだったから体調を崩したか、上に書いたように続かなくなったのかも。

まだ連絡先も交換していなかったので、あれ以来どうしているのか分からないのがちょっとさみしいです。

 

まとめ

思いつくままにぶわーっと書いちゃったけど、なんとなく雰囲気は伝わったかな…?

通信制高校のことをちょっと誤解してたって人もいると思います。

 

とにかく一番誤解しないでほしいのが、通信制=楽」ではないということ!

しつこいけど本当の事なので、何度でも言います!!

でももちろん、全日制よりも通信制の方が合っているという人もたくさんいると思います。

学校によってはイベントとか部活動があって、普通に青春できるかもしれません。

逆に通う日数が少ない分、人間関係を気にせず気楽な高校生活を送れるかもしれません。

 

通信制めっちゃいいよ!!」とは言いません

私は自分に合っていたと思うし楽しいこともあったけど、やっぱり面倒になることもあったし。

自分に合いそう、楽しそうと思った人は、是非もっと詳しく調べて検討してみてください!

思ったより大変そうと思った人も、よく考えて自分に合った進学先を選んでみてください!

 

 

それでは、いったんここで記事を締めて、

  • スクーリングの詳しいこと
  • レポートの詳しいこと
  • 使っていた教材とかの紹介(見つかれば)
  • その他の体験談とか

あたりは別の記事にまとめようと思います!

(ちょっと忙しくなってきたので、多分だいぶ先になりそう…。)

 

あと、何か質問があればコメント欄で受け付けています。

通知が来るから日が経っていてもOK、気付き次第お返事します。

ちょっとしたことでも、もっと詳しく聞きたいとかでも、お気軽にどうぞ!

 

全部読んでくれた方もそうでない方も、お疲れ様でしたm(__)m

 

 

↓最近ブログの背景画像を変えたのでぺたり。

f:id:yuzu-blo:20180205182041j:plain

普段はイラストとか写真とか載せてます。

興味あったらついでに見ていってね(*’ω’*)