バレンタインなのでクッキー焼きました*レシピあり

こんにちは(’▽’)ノ

今日も寒いですね~。

散髪に行きたいけどタートルネック着て行けないし……と悩み中ですw

 

クッキー焼きました

f:id:yuzu-blo:20190212130041j:plain

タイトル通りですが、バレンタインなのでクッキー焼きました!

チョコじゃないの?っていう突っ込みはなしで。

 

本命はいないんだけど、毎年父と祖父、家にいるときは弟にもプレゼントします。

昔はチョコ系を作っていたけど、溶かす時の温度管理とかが面倒なので←

 

いつもはプレーンとココアの2色のことが多いんだけど、今回は食紅があったのでピンクも。

と思ったら、入れすぎて赤になりました。めっちゃ派手!!w

 

f:id:yuzu-blo:20190212130057j:plain

ハートでマーブル模様も作りました。

マーブルというよりは、ランダムなストライプって感じかな?

結構簡単なので下に作り方も載せときます!

 

サクサククッキーのレシピ

実はクッキーを焼くのは得意なつもりなので、レシピ紹介しちゃいます!

多分普通のクッキーのレシピだけど、作りたい人は参考にしてみてね~。

材料
  • 薄力粉:280g
  • ラニュー糖(砂糖):70g
  • 製菓用マーガリン:150g

基本の材料は上記の3つのみ!

この分量で直径3cmくらいの一口サイズが100個くらいできます。

ココアや食紅については作り方の下に書いてあります。

 

作り方

 ①材料を計量。マーガリンは常温に戻す。

 薄力粉はふるうか、面倒なら泡立て器でガシャガシャ混ぜてほぐすだけでもOK。

 (水分が少ないので、綺麗にふるわなくてもダマにならない。)

 

②マーガリンと砂糖をボウルに入れて、泡立て器で混ぜる。

 泡立てなくて良いので、均一に混ざればOK。

 

③マーガリンと砂糖を混ぜたところに薄力粉を入れる。回数は分けずに一気に投入。

 混ぜない・捏ねない・練らない!ひたすらヘラで切る。

 塊や粉の部分がなくなって、全体が均一にパラパラの状態になったら完了。

 

④大きめのラップを広げて、上にパラパラの生地を出す。こぼさないよう注意!

 四隅をつまんで生地を真ん中に寄せたら、ギュッと押さえて生地をまとめる。

 捏ねずに押し固めるイメージで、とにかくひとつの塊になればOK。

 そのままラップに包んで冷蔵庫で30分寝かせる。

 

⑤生地を冷蔵庫から出したら、手で押して伸ばしていく。

 ボロボロと崩れてくるときは、手で押さえてまとめながらゆっくりと。

 ある程度平らになったら、麺棒で3~5mmくらいの厚さに伸ばす。

 

⑥包丁で一口サイズにカットor好きな形に型抜き。

 カットしたらオーブン皿にオーブンシートを敷いて、約1cm間隔で並べる。

 (膨らまないし広がりにくい生地なので間隔は狭めでOK。)

 

⑦オーブンを170度に予熱して、14分焼く。

 14分後焼き色が薄いと思ったら、1~2分くらいずつ様子を見ながら追加加熱。

 焼けたら冷まして完成!

 

ココアを入れる場合

ココアを入れるときは薄力粉の一部をココアに置き換えてください。

(薄力粉全体の5~8%くらいがおすすめ。10%以上は入れない方が良いらしい。)

このレシピなら薄力粉280gなので、【薄力粉266g+ココア14g】くらい。

 

入れるタイミングは粉の段階で混ぜておくのがベスト。

薄力粉を計量・ふるうときに一緒にしておけばOK!

 

ちなみに使うのは「純ココア」とか「製菓用ココアパウダー」とか書いてあるやつです。

お湯を入れるだけのやつにはミルクや砂糖が入っているので注意!

 

色素で色を付ける場合

食紅はほんの少しでOK。

私は上の材料の1/3に対して、付属スプーン1杯強を入れました。

それであの色なので、パステルカラーにするなら0.5杯くらいで良いのかも。

 

入れるタイミングは、マーガリンと砂糖を混ぜる時

よく混ぜないと色ムラになるので、しっかり溶かして色が均一になるまで混ぜましょう。

(本当はパウダータイプはお湯で解いた方が良いらしいけど、そのままでもできました。)

 

コツと注意事項

上にも書いたけど、薄力粉を入れてからは混ぜない・捏ねない・練らない!

しっかり捏ねて粘土状にしたくなるけど、そこまでやるとサクッとならないらしい。

どう考えてもクッキーの生地じゃないだろ!ってくらいパサパサでOKです。

 

故に、このレシピはアイスボックスクッキーには向きません!

私は今回アイスボックスもやってみたんですが…、

f:id:yuzu-blo:20190212135105j:plain

このザマですw

一番上の赤黒はまだマシですかね。焼いたらそこそこ綺麗になったし。

 

問題は真ん中の渦巻き!

生地がパサいので巻く途中で割れる!!

巻き初めで白が折れたおかげでひらがなの「の」になりましたよ!!!

 

f:id:yuzu-blo:20190212135355j:plain

多少の隙間は焼けば埋まるんだけど、やっぱりあまりキレイじゃない…。

切る途中に崩れたのも多いので、やっぱりこの生地でアイスボックスは難しいです。

 

ちなみに白黒のマーブルのは市松模様になる予定だったものです。

角柱を作るのにも苦労したけど、4等分した時に折れまくってダメでした…。

(辛うじて市松になったのが一枚目に写ってるやつです←)

 

というわけなので、作るときは型抜きでチャレンジしてみてね!

 

綺麗なマーブル模様の作り方

f:id:yuzu-blo:20190212140344j:plain

普通にマーブル模様を作るなら、たぶん何色かの生地をざっくり混ぜると思います。

でもそれだと色が混ざりすぎたり、綺麗な模様にならなかったりしません?

ということで、マーブルっぽいランダムストライプの作り方を紹介します!

 

f:id:yuzu-blo:20190212171439j:plain

文章だけだと分かりにくいので、ざっくりイラスト付きでまとめました。

 

要するに、生地を重ねると断面がストライプになるので、

細く切って断面を上に向けて並べれば簡単にストライプができるというわけ!

 

重ねたり並べるときにランダム感を出すと、写真みたいなマーブル風な模様になります。

もちろん、均一に重ねれば綺麗なストライプにもできます!

 

ココアと抹茶とかで重ね方を工夫すれば、迷彩模様もできそうかも?

アイスボックスと比べるとかなり簡単なので、是非お試しあれ~(*´ω`*)

 

まとめ

ちょっと長くなったけど、クッキーのレシピ紹介しました!

途中の画像がないからちょっと分かりづらかったかな。

でもまあ自分用のメモも兼ねてなので…!

 

今度はココア生地の濃さを2種類用意してやってみたいなーとも思うんだけど、

色数多いと面倒なんだよね…今回もかなり面倒だったし(´-ω-`)

 

今はもう当分作りたくないモードなので、またそのうち作ろうと思いますw

それでは今日はこの辺で~(*'v'*)ノシ